各種お問合せは|TEL.0494-53-1280 FAX.0494-24-9633|〒368-0046 埼玉県秩父市和泉町20番

秩父病院ニュース

新型コロナウイルスに関するお知らせと当院の感染症対策について

当院では、新型コロナウイルスの国内感染が報告されていることを踏まえ、以下のような対策を取らせていただいております。

 

1.院内では、マスクの着用と手洗い・手指消毒を全ての方にお願いしております。

2.病棟への立ち入りは原則禁止とさせていただきます。

3.院内の換気を徹底するために窓を開放しております。寒く感じることもありますので温かい服装で来院してください。

4.発熱や風邪症状のある方、また新型コロナに感染しているか心配な方は院内には入らず、必ず事前の電話連絡をお願いします。

当院における新型コロナウイルス感染症対策.pdf

 


人間ドック・各種健診再開のお知らせ(4月19日再開)

 当健康管理センターでは、埼玉県内に緊急事態宣言が発令されて以降、感染対策の徹底を図り受診者数を制限し健診を実施しておりました。その後、埼玉県よりワクチン協力医療機関に指定され、当地域の医療従事者(約3,000名)への先行接種に対応するため、5月6日まで休止する対策をとっておりましたが、この度、4月19日より人間ドック・各種健診を再開すべく、予約の受付を開始いたしましたのでご案内申し上げます。休止中は多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。今後とも、当健康管理センターをよろしくお願い申し上げます。尚、今後の感染状況や宣言発出に応じて対応して参りますのでご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


医療従事者の皆様へ (コロナウイルスワクチン接種する方)

   ワクチン接種にあたり下記事項を御周知頂きますようよろしくお願いいたします。 

①     個人確認並びに副反応時の診察に使用するため保険証を必ずご持参ください。

②     予約時間の15分前にはご来院下さい。駐車は当院の駐車場をご利用ください。尚、満車の場合は職員へお声か

  け下さい。

③     密を避けるため玄関横に専用の出入り口を設けてありますのでこの入り口よりお入り下さい。

④     雨天の場合、傘は設置している専用袋に入れ手元にお持ちください。

⑤     専用入り口から病院内へ入るとグリーンベルトが施されていますのでこれに従いお進みください

⑥     健診センター内に専用受付を設置してありますのでお申し出下さい。

⑦     問診表は記入漏れが無いよう再度ご確認頂き、当日忘れないようご持参ください。効率よく接種できます様ご

   協力の程、お願いいたします。

⑧     体温は自宅で計測し事前に記入をお願いいたします。

⑨     医師による問診中の質問は簡潔にお願いいたします。

⑩     接種に際しては予め上腕部を露出できるようご準備頂きカーディガン等で羽織った状態でお待ちください。

⑪     接種後15分間は院内で副作用の有無について観察を行います。待機可能な場所を設けてありますのでご利用く

  ださい。

⑫     密を避けるためお帰りは指定の経路でお帰り下さい。経路は会場に表示しておりますのでこれに従いお帰りくだ  

  さい。 

接種を円滑に行うため、当日の体調に十分ご注意頂くと共に、接種についての不安や疑問は、あらかじめかかりつけの先生や勤務先の先生にご相談下さい。

お知らせ(医療従事者・新型コロナワクチン接種予定の皆様へ)

新型コロナワクチンを接種予定の医療従事者の皆様へ

当日の接種経路を写真にしてお知らせいたします。当日までにご覧いただきスムーズな接種が出来ますよう

ご協力をお願い致します。

        ① 病院敷地内進入路

DSCN3247.JPG       ②駐車場進入路

DSCN3248.JPG

       ③ 駐車場(空車スペースにお停めください。満車の際は受付までお願い致します)

DSCN3250.JPG       ④ 病院正面玄関方面へお進みください

DSCN3270.JPG

        ⑤ 密を避けるため専用入り口を設けておりますのでご利用願います。

          *雨の際の傘は専用袋に入れて会場までお持ちください。

           会場入り口に傘立てが準備して有りますのでご利用ください。

DSCN3252.JPG

        ⑥ 専用扉からお入りになりましたら、床に敷いてある緑のシートに従いお進みください。

DSCN3254.JPG

        ⑦ シートに沿ってお進み頂き受付をお願い致します。

DSCN3273.JPG

       ⑧ 受付 ( 事前に書類等の再確認をお願い致します )

DSCN3274.JPG

       ⑨ 受付終了後、医師による問診を行います。

IMG_2121 (2).jpg

        ⑩ 接種会場( 接種場所は2会場準備されていますので指示に従ってください )

DSCN3271.JPGのサムネイル画像

        ⑪ 接種場所

DSCN3243.JPG

        ⑫ 接種後観察を行いますので観察エリアでお休み下さい。

DSCN3272.JPG        ⑬ お帰りの際は決められた順路でお願い致します。

DSCN3257.JPG

        ⑭ お帰りはヘリポート側よりお願い致します。DSCN3277.JPG

        ⑮ お帰り順路

DSCN3263.JPG

       ⑯ お帰り順路

DSCN3264.JPG        ⑰ お帰り順路

DSCN3265.JPG

        ⑱ お帰り順路( 階段を上がれば駐車場です )

          接種お疲れ様でした。お気をつけてお帰り下さい。DSCN3269.JPG


形成外科外来 休止のお知らせ

12月より当分の間、形成外科外来は休止することとなりました。

なお、今後は形成外科は外科で診療いたします。

患者様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださるようお願いいたします。


歯科における電話診療開設のお知らせ

当院歯科では、電話による診療を行っています。

受付時間は以下の通りです。

月~土曜日(日・祝日休診)あああああああああああああああああああああああああああああああああ午前: 9:00~12:00あああああああああああああああああああああああああああああああ午後:13:30~16:00


人間ドック休止のお知らせ

4月7日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、埼玉県内に緊急事態宣言が発令されました。

これを受け、当院では受診者様の安全確保の観点から、人間ドックをはじめとする各種健診を5月6日まで休止とさせていただきます。

受診される皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただくようお願いいたします。


【重要】面会をお断わりしております

当院では、無症状の新型コロナウイルス感染者の報告や、秩父管内においてインフルエンザが流行していることを踏まえ、やむを得ず、面会を禁止させていただきます。

入院患者さんをはじめ、皆さまに大変ご迷惑をお掛けいたしますが、院内感染防止のためであることをご理解くださるようお願いいたします。


新型コロナウイルスに関するお知らせ

                                                    

当院では、新型コロナウイルスの国内感染が報告されていることを踏まえ、以下のような対策を取らせていただいております。

                                                        

1.院内では、マスクの着用と手洗い・手指消毒を全ての方にお願いしております。

2.病棟への立ち入りは原則禁止とさせていただきます。

3.院内の換気を徹底するために窓を開けています。寒く感じることもありますので温かい服装で来院ああしてください。

4.次のいずれかに該当する方は、来院前に埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターへああ電話にてお問合せください(これらに該当しない場合も相談可能です)

  1)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  2)発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患がある、透析をああああ受けている、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方

  3)上記以外の方でも発熱や咳など比較的軽い症状が続く場合あああああああああああああああああああ(症状が4日以上続く場合は必ず相談してください。症状には個人差がありますので、強い症状ああああと思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲まなければならない方も同様です)

       

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

                                                    

*埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター 0570-783-770(24時間対応)

 観光庁コールセンター(中国語対応・中文支持) 050-3816-2787(24時間対応) 

 厚労省 新型コロナウイルス感染情報ライン公式アカウント https://lin.ee/qZZIxWA

 

 

院内感染予防のため、ご理解ご協力のほど よろしくお願いいたします。

     

手洗いマスクリーフレット.png

 


新型コロナウイルス感染対策について

当院では、新型コロナウイルス対策として、以下に該当する方には秩父保健所にお問い合わせ頂くようお願いしております。保健所では、帰国者・接触者外来を設置している医療機関の紹介や、必要に応じて 外来受診の調整をします。(この体制は2月上旬を目処に整う予定です)

                                                  37.5度以上の発熱と咳や痰などの呼吸器症状のある方で、以下のいずれかに当てはまる方

・発症から2週間以内に 湖北省への渡航歴がある

・発症から2週間以内に 湖北省への渡航歴があり、かつ発熱と呼吸器症状のある方 と接触した

                                                                               

                                                  秩父保健所 0494-22-3824

厚労省コールセンター 0120-565653

観光庁コールセンター(中国語対応・中文支持) 050-3816-2787 

厚労省 新型コロナウイルス感染情報ライン公式アカウント https://lin.ee/qZZIxWA

 

なお症状はあるが渡航歴等がない場合は、 マスクを着用し手洗いや手指消毒をした上で来院するようお願いいたします。 

院内感染予防のため、ご理解ご協力のほど よろしくお願いいたします。

  

                                                                                                            


禁煙外来 開設のお知らせ

令和2年2月より禁煙外来が始まります。

 

担当医師:福田

診療日時:水曜日 16:20  16:40  17:00

     土曜日 12:20  12:40

*完全予約制となりますので、まずはお電話にてご予約ください (0494-22-3022)

 

 

禁煙外来とは、喫煙を習慣ではなく「ニコチン依存症」という病気としてとらえ、必要な治療を行うものです。

以下に全て当てはまる方は保険の適応となります。

①直ちに禁煙する意思を持っている方
② ニコチン依存症のスクリーニングテスト(初診時に行います)で、ニコチン依存症と診断された方
③ 喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
④ 禁煙治療を受けることを文書(初診時に作成します)により同意された

 


年末年始の診療体制のお知らせ

12月30日午後より1月3日の外来は休診となります。

また、秩父病院送迎バスの運行は12月30日午後便より1月3日まで運休となります。

(30日 12時05分 秩父病院発が最終便となります)

お間違えのないようお願いいたします。


お見舞いを制限させていただきます

現在、秩父管内においてインフルエンザが流行しております。

当院では、院内感染予防のため 入院のお見舞いを「同居されているご家族」のみとさせていただきます。また、お子様についてはご遠慮いただきますようお願いいたします。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


循環器内科 診察時間変更のお知らせ

令和元年11月より、埼玉県立循環器・呼吸器病センター副院長 武藤 誠先生の外来は午前のみとなります。(なお、第1・第3木曜日に変更はありません。)


西武バス ミューズパーク線運休のお知らせ

台風の影響により、西武バス ミューズパーク線は運休となっています。

復旧の連絡が入り次第、当ホームページでもお知らせいたします。


本日(10月12日)の診療についてのお知らせ

本日(10月12日)午後の受付時間は、台風の影響により15時までとさせていただきます。


10月12日(土)の診療体制について

10月12日(土)は、台風19号による強雨が予想されていますが、当院は10月11日午後4時30分時点において、12日の診療は通常通り行う予定です。

なお、今後診療体制に変更がある場合には、当ホームページにて即時公開いたします。


お知らせ

来年度(2020年)よりの当院の休日夜間の二次救急体制変更のお知らせ。

一昨年より関係各位にはお知らせさせて頂いている通りです。

 

1、2020年4月より土曜日の夜間、日曜日の昼間と夜間の二次救急輪番を辞退いたします。

2、水曜日の夜間は従来通り行います。

3、平日の昼間は従来通り、救急告示病院・二次救急病院としての体制を維持します。

 

4、変更の理由

①患者さんの利益を配慮 ②スタッフ不足 ③運営上の問題

解説

近年、医療は全く変わりました。特にこの10数年は激変と言えるでしょう。医療は進化し・専門特化しました。20数年前、心筋梗塞は医者も患者さんも家族も死ぬ病気と思っていましたが、今は違います。脳卒中の治療も進化し、今では迅速に治療すれば後遺症を残さないレベルまで来ました。一方で秩父地域は、残念ながらこれらの疾患に対して十分な治療ができません。患者さんにとって全国水準の医療を受けられることは当然の権利であります。

地域で対処困難な場合は、より早い高次医療機関への搬送こそ重要で、より緊急を要する疾患の場合は、地域内の二次救急病院等を経ない直接搬送がベストであります。

さて、この現状の中で、当院の夜間当番医体制は一人体制であり、しかも夜間救急当番日でも一般当直を兼ねています。入院患者を診、救急外来を診、その上対処できない場合、転送先を探し、迅速に送り届ける。しかも、救急車に乗って行くこともあるのです。これでは迅速な搬送は困難であり当番医にとっては酷であり、なにより患者さんにとって不幸であります。

なるほど人員を増やせればこの懸念は解決しますが、医師を含むスタッフの確保はそう簡単ではありません。病院は入院患者がおり、365日24時間、医師が居なければなりません。常勤のスタッフのみでは救急当番はもとより一般当直も到底無理であります。従って当院の研修医OBや大学病院、医師会の先生方にも救急当番や一般当直を助けて頂いております。様々な努力とご好意、他よりの応援を得てかろうじてやっているのです。働き方改革など夢のまた夢であります。もちろん初期研修医がいる時は二次救急当番医の補佐をしてもらいますが、あくまで彼らは研修医であり、スタッフとして期待すべきではありません。彼らが居ない月もあります。秩父地域では私共の様な私的病院が夜間二次救急を担当することは、もはや無理です。このことは二次救急病院の激減を見ても明らかです。夜間救急は 不採算の医療です。この分野は公的資金をつぎ込めることが出来、スタッフも自治医科大学や地域枠の卒業生が優先的に来てくれる公的病院、自治体病院こそが、地域のインフラ整備、あるいは社会保障として担うべきと考えます。私共のこの決断が、行政、公的病院、医師会他、関係者が現状を直視し、正確な実態を認識をするきっかけとなり、多くの現実的な議論がなされ、ひいては、秩父地域の救急医療の改善になることを願うものです。

                                          院長 花輪 峰夫

 

 


令和元年10月1日、消費税変更

 入院される際の衛生材料(歯ブラシ、ひげそり、紙おむつ、尿取りパットなど)は入院患者様がご準備いただくことになっております。しかし、急な入院や患者様のご都合でやむを得ず当院の物品を使用する場合は使用に関しての「同意書」の提出をお願い致します。また、10月1日からの消費税改正に伴い金額の変更を行いましたが、衛生材料の多くは院内売店でも購入が可能です。(院内売店営業時間 9:00~18:00まで)但し、日曜、祝日はお休みです。  入院予定患者様におかれましては、当ホームページの「入院のご案内」をご覧頂き、必要物品は患者様において事前にご準備頂ますようお願い致します。


10月22日 休診のお知らせ

10月22日は祝日(即位礼正殿の儀)のため 当院外来は休診となります。

お間違えのないよう お願いいたします。


記事カテゴリー
月別バックナンバー

PAGE TOP

秩父病院